話題のいびき防止グッズ【グーグー鳴り響く迷惑な音】

冷えをとる効果的な方法

ハンド

健康意識が高い女性の間では、温活がブームとなっています。温活は、女性の天敵ともいわれる冷えを改善する目的で行われる活動ですが、具体的にはどのようなことをするのでしょうか。冷えをとるためには、運動や食事などで身体の内側から身体を温める方法や、冷えとりグッズやマッサージ、温泉やサウナなど、身体の外側から温める方法があります。まずは、内側から行う温活についてみていきましょう。身体を温める食品として有名なものに、しょうががあります。しょうがを日常的に摂取することで汗をかいたり、身体がぽかぽかするといわれています。また、水分をとるときの温度にも注目する必要があります。冷たい水を飲むことで、内臓の働きを弱めてしまいます。そのため、内臓を冷やさないように、冷たい飲み物は避けた方が良いでしょう。温活としては、白湯を飲むことが推奨されています。朝起きたときには、コーヒーなどではなく、白湯を飲むのです。しょうがをすりおろして白湯に混ぜて、しょうが茶として飲むことも良いでしょう。飲みにくい場合は、ハチミツなどを混ぜると飲みやすくなるはずです。次に、外側から行う温活で人気なものとしては、よもぎ蒸しがあります。これは、韓国発祥といわれており、もともとは、産後の女性のために行われていた民間療法になります。よもぎを煎じてスチームした蒸気を下半身を中心に当てることで、身体を芯から温めることができるといいます。よもぎの成分が入った蒸気で温めることは、血行促進や女性特有の症状改善に効果があるといわれています。